ナカチカ

MC事業部 #112

共感と肯定

2022.03.23#COLUMN

今回は電車の車内広告を紹介しようと思います。

今は電車に乗っている人もスマートフォンを見ていることが多いとは思いますが、電車に乗り込んでから降りるまでの間に全く広告を見ないという方も少ないのではないでしょうか。

自分の興味のあるなしにかかわらず、ふとした時に目に入る駅や電車の広告は、意図せず面白い情報を得ることも多いです。

ただし、スマホ画面から目線を上げてパッと目にしたときに、視覚的なインパクトが大きいものも多くなったかもしれません。

そんな車内広告で最近話題になったのがコチラです。


電車の床や壁一面に広がっているのは、二度寝して遅刻しないように分刻みで設定されたiphoneのアラーム画面です。

朝が弱い人には身に覚えがあるかもしれません。
私もここまでではないですがとても共感出来ました。

実はこれ、ロート製薬さんによる目薬の広告です!

ふだん目薬を使っていない若い人たちに向け、生活の中の疲れ目によるムリな瞬間に寄り添うシーンを描くWeb動画や今回の「アラーム画面」を使ったトレインジャックが展開されています

アラーム画面だけではなく、車内には「あなたのまわりを見まわしてください。みんな、アラーム画面はこれです。」
「スマホこうなってるのに電車に乗ったキミ、本当にかっこいい!本当の本当に素晴らしい!」など、見る人を肯定するような言葉が一緒に貼りだされています。

いざこの電車に出会ったらかなり驚きそうです…

情報を受け取る側を大げさに肯定する生活者目線に寄りきった企画で面白いと感じる車内広告でした。

赤福