ナカチカ

MC事業部 #105

先取りしたい!に訴えかける

2021.12.13#COLUMN

こんにちは、水餃子です。
12月に入りいよいよ年末。普段なら忘年会など大人数でワイワイする時期ですが、今年もまだちょっと自粛気味ですね。

今回は、そんな忘年会に必須のお酒のCMの話題です。

サントリーが発売した日本の食事に合うジャパニーズジン「翠」のCM。
居酒屋に入った男性が先に飲んでいた女性に「それ何飲んでるの?」と尋ねるシーンから始まります。
すると隣のテーブルでも同じ翠の注文が入ります。
まだ翠を頼んだことがない男性は「それ、流行ってるの?」と思わず尋ねると、次の言葉が。

それまで何となくボーっと見ていたCMでしたが、この言葉で私は正直、買ってみようかな…と思いました。

だって、「まだ」流行っていない=これから流行るものを「先取りできる」ってことです。

SNSや情報番組で毎日たくさんのコンテンツが発信されていますが、どれも、今これが流行っています!という切り口ですよね。
みんなが流行の先駆けになりたい時代。
こんな風に、今から流行ります!というキャッチコピーは、人より一歩先を行きたいトレンドに敏感な人たちにすごく刺さるだろうなと思いました。

「流行っています!」ではなく「これから流行ります」。
購入のきっかけづくりに関わっている者として、とても勉強になるキャッチコピーでした。