ナカチカ

MC事業部 #95

「買う」ことが面白い

2021.07.23#COLUMN

こんにちは!

話題の新宿に現れた猫、見に行きました?
わたしはあまりにも気になってこの間見に行ってしまいました。
そのまえです。

先日、ちょっと用事があって地元をぶらついていたのですが見知った店舗が連なる大きな道路沿いで見慣れないお店を発見しました。
看板には大きく「餃子」の文字。

この餃子の雪松さんというお店でした。
https://shop.yukimatsugyoza.com/

最初は「餃子」の看板しか見えなくて新しく餃子屋さんができたのかな?と思ったのですが近づくとなんと餃子の無人販売店!

無人販売というと野菜とかお米とか…個人的にそういう印象なのですが入ってみると大きな冷凍のケースに餃子がズラリ。
室内で永遠に流れている音声案内とビデオの映像で購入方法を教えてくれます。
要はカンタン。自分でケースから餃子を出して、お金をおいていくシステム。
まさかのお金を入れるのは賽銭箱のような箱の中、おつりはナシのアナログスタイル!
※店内の写真は撮影し忘れました…結構ネットでもレビューがあったのでぜひ検索してみてください!

防犯カメラがあるとはいえこんなセキュリティでいいの?と思いつつこのお賽銭スタイルでお金を支払うシステム、遊び心があってなんだかドキドキしながらお札を放り込んでしまいました。
ご当地の餃子が直送で地元に置かれている不思議さ、お取り寄せの逆、みたいな感覚の面白さと自分と餃子だけの空間の無人販売の物珍しさに、賽銭箱のちょっとした遊び心。
36個単位(購入数はこの1択です)は多いな…と思いつつ
テーマパークに来たような気持ちになり購入して帰ってきました。

地元という見知った空間に現れた遠い土地の食べものと、ちょっと普段と違う購入システム。
思わず足を踏み入れて買ってしまう仕掛けが沢山あるお店でした。

餃子はとっても美味しかったです。

その他のMC事業部の記事