ナカチカ

MC事業部 #89

小さな変化、大きな進歩

2021.06.14#COLUMN

こんにちは、水餃子です。

突然ですが皆さんは「SDGs」ってご存知ですか?
最近テレビやメディアで頻繁に聞くようになったこの言葉。
「持続可能な開発目標」という意味で、その内容は貧困や飢餓・教育・働きがいや経済成長・自然環境に関することまで全部で17項目。
これらの問題の解決目標を2030年までに達成しよう!という取り組みです。

SDGsの中でも特に私たちに身近でわかりやすいのが海洋プラスチック問題。
未来の海を守るためにプラスチックごみを削減しようと、今や色々な企業や商品でプラスチックの使用量を削減する動きが始まっています。
そんな中、先週SNSを少しざわつかせた話題がありました。

日清カップヌードルの公式Twitter。
カップヌードルの底にひっそり貼ってある、あの「フタ止めシール」を廃止する、というお知らせです。

まさかの某ロボット映画の予告ポスターをパロディー…!
しかもこれは公式発表の前日のツイートです。
普通の企業なら発表当日に「【フタ止めシール廃止のお知らせ】この度~~」みたいなお硬い文章になってしまいそうなところですが、さすがのカップヌードル。
ふざけすぎていて思わず笑ってしまいました。

そして翌日の世界環境デーにアップされたフタ止めシール廃止のお知らせ動画。

廃止後はこんな風に開け口のタブが2つになって、シールがなくてもしっかりフタが止められるように変更されるそう。
これによって年間33トンものプラスチックが削減できるんだそうです。
お知らせ動画は落ち着いたナレーションで進んでいて、前日とのテンションの差に「ふーん」と特に盛り上がりなく見ていたら、次に出てきたのはこんな画面。

かわいすぎる…!!

真面目な動画の突然のにゃんこ登場に驚きつつも、とってもカップヌードルらしいお知らせだなと思いました。
カップヌードルって、テレビCMではちょっとエキセントリックなイラストを使ったり画面を8分割して今までのCMを全部同時に流していたり、かなりシュールなイメージ。
公式Twitterもネットのノリが結構多くて割とふざけている印象です(中の人ごめんなさい!)

そんな企業がプラスチック削減のための商品改良という真面目な企業努力をただ真面目に伝えると、それまで培ってきた親しみやすいイメージは何となくシラケてしまうもの。
発表前日の予告ツイートも含めて、やっていることはすごく真面目で大切なことだけど、それを今までの遊び心あるイメージから乖離させずに発表する今回のやり方はすごいなぁと興味深かったです。

ちなみにWタブになった本物の商品のフタにもにゃんこが描いてあるみたい!
かわいいパッケージに癒されつつ、プラスチック削減にも貢献してみようと思います。