ナカチカ

MC事業部 #83

‟嫌い”の気持ちでおいしさをアピール

2021.05.06#COLUMN

こんにちは。触覚眉毛です。
GW中は岩盤浴デビューしてきちゃいました。
動いていないのに汗が出る、最高。
運動嫌いな私にはぴったりでした。

さて、私が最近CMを見ていて気になったものがあったのでご紹介します。

みなさんこのCMを見たことがあるでしょうか?



トマトのおいしさを伝えるために、トマト嫌いに食べさせるなんて斬新!!!!!!!!!!!!
思わず見てしまいました。

このCMは森永乳業の「森永おいしいトマトヨーグルト」です。

調べてみると、実際にトマト嫌いの演者に森永おいしいトマトヨーグルトを食べてもらい、そのリアクションを収録したそうです。
撮影時に初めて「トマトヨーグルトのCM」であることを明かされたというリアルな反応で、トマト感を徹底表現。
最後には一転、白い背景でトマト好きが「この果肉感最高!」と歓喜の声を上げるのが印象的です。

どれだけおいしいかを伝えるときに、あえて嫌いな人のリアクションを魅せるって発想がすごい!
この逆転の発想って意外と使えるかもと思いましたが、きっとトマトだからこそ引き立つのではないかとも思います。

トマト嫌いな方って一定数いますよね。
10人いたら1~2人くらいは嫌いな人がいるイメージです。
一定数嫌いな人がいるものだからこそあるあるで共感されるんだろうなとも思いました。

商品の魅力をどう伝えるか、これを追及すると色んな手法があるんだなと勉強になりました。

ちなみに私はトマト大好きです。