ナカチカ

MC事業部 #82

『もうすぐ母の日』

2021.04.26#COLUMN

こんにちは。北(ペー)です。

もうすぐ母の日ですね。みなさんはどんなプレゼントを考えていますか?
私は毎年、というわけではないですがこれまで何度もプレゼントを渡してきました。誕生日や節目の記念日なども含めると、正直ネタ切れ・・・
何をあげたって喜んでくれるのは分かっているけど、どうせなら心に残るプレゼントを、と考えるのは母の日に限ったことではありませんよね。

ところで私はcreemaというハンドメイドマーケットプレイスアプリを普段使用しています。多くのクリエイターが手作りの品を出品していて、出品者と購入者が直接やり取りすることも可能です。私が普段購入するのは主にアクセサリーです。

いつものように好みのアクセサリーを探そうとアプリを開いたところ母の日特集があって、その中に「絵」を送りませんか?というページがありました。

その選択肢なかったなぁ・・・と思い詳しく見ていると、オーダーメイド相談ができるものも多くあるようで、似顔絵はもちろん、例えばモチーフを指定したり、絵の一部に名前を入れてもらうということもできそうでした。

私が見つけたのは手のひらサイズの小さな額に入ったかわいらしい香水の絵でした。

売り切れだったのですがクリエイターにアプリ上で直接メールを送り、母の日用に再販を依頼してみたところ、快諾していただけました。この後母の名前か、母がやっているお店の名前を入れてもらえないか相談してみるつもりです。

私は今回は絵にしましたが、creema内にはありとあらゆるハンドメイドグッズが溢れていて、カバンでもハンカチでもTシャツでもアクセサリーでも、ちょっとしたオリジナリティがあれば、プレゼントとしての価値はグンと上がるなぁと感じました。

もうネタ切れ・・・と思っていたのに、オーダーしてオリジナリティを出すという手が見つかると、選択肢は無限に広がったなぁと思ったのです。父の日はあれにしよう、とか誕生日にはあれをオーダーしてみよう、と「送りたい欲」が沸いてきた程です・・。

「あなただけのために」というメッセージ、その特別感はロイヤリティを高め顧客のファン化に繋がるキーワードになります。

販促業界ではギフトやノベルティを考案する機会が多いのですが、この“特別感”という価値を改めて考えてみようと思いました。