ナカチカ

MC事業部 #71

チャンスの予感

2021.02.07#COLUMN

そのまえです!

最近いろんなネット注文の定期便を利用しています。
重い飲み物とかヘビロテしてるアイテムとか…
お店で買うより安いこともあったりしてありがたいです!

この間やっと当選したよ、というお知らせが来てそこで知ったんですが、マスクの定期便、なんていうのも今はじまっているそうです。
そんな感じでちょっと動きにくいご時世をネットや物流が発達した恩恵をバリバリに受けながら生活していますが、最近ふと処方箋をもらって薬局へ訪れたときに(余談ですがもう来てますよね!?花粉!)驚いたことが!

それが処方箋を受けたお薬のお届けサービスです。

経験ありませんか…高熱出しながらも薬局へいき待合室でぐったりしながら薬を待つ作業…
それが家に届いてくれる…なんてありがたい…!
さらになんとオンライン診療からのお薬のお届け、という様式も広まっているようですね。

…そもそも久々に薬局行ったらTポイントたまったりクレジットカード決済できるようになってた時点で驚いていたのですが…まさか届けてもらえるサービスまで出来ていたとは!!
あれだけ病院で待たされてさらに薬局でも待つなんてもったいないな〜と思うこともある、
消費者の視点に立ったありがたいサービス…!
(ただちょうどわたしの母が同じようなサービスを早速利用したようですが届くのがちょっと遅れたりもしたよう。緊急性に応じて使い分けも必要かもですね。)

こんなサービスやシステムはにくき(本当ににくい)ウイルスが登場するまでは考えられなかったし、場合によっては必要性も感じられなかったかもしれません。
それこそ提案しても却下されてしまっていたかも。

この新しい様式、戻って欲しい部分もありこそですが、いま生まれているサービスやシステムがゼロに戻ることはないでしょうから、今がチャンスというものもありそうですよね。
今だからこそ提案できる眠っていたり、あるいは不要だと却下されていたり、眠らされていたアイディアを見つめ直すと、今の時代にはピッタリくるものもあるかもしれない。

そう思えた出来事でした。