ナカチカ

MC事業部 #68

プチストレスを解消するサイクル提案

2021.01.17#COLUMN

皆さま、あけましておめでとうございます。ハルです。

私の2021年の目標は「体調管理」です。コロナ対策でマスク、手洗い、消毒が習慣化したおかげで2020年は風邪一つ引かなかった私ですが、今年はもっと「冷え」「筋力」「食事」そう言う事に目を向けて、長い目で見た身体づくりに取り組んでみようと思っています。つい5年前まで都市伝説のようにしか感じていなかったのですが、25を過ぎてから身体やお肌の不調が多くなったためです……。もう無視できない。。

さて、今回はその体調管理とは全然別の話なのですが(笑)
先日ドラッグストアで見つけたPOPがキッカケで考えたことについてのお話です。

「毎月8日は歯ブラシ交換デー」というもの。

調べてみると、歯ブラシは1カ月目安で交換というのは広く歯科医師も推奨していました。ズボラな私だからなのかもしれませんが、歯ブラシがちょっとくたびれてきたなーと気づいていながら、なぜか少し使い続けてしまう。でも「開いてきてるなー」と毎日思い続けるというプチストレスは発生しています。

トイレットペーパーやティッシュ、洗剤やシャンプーのように物理的に無くなる消耗品は買うタイミングなんて考えることはないのですが、何となく使い続けられる物だとズボラな私は漏れなく高確率で買うタイミングを逃します。そしてプチストレスと共生する日々です。

他にもそういう物ってないかなーと思って考えてみました。私の中で見つけた物は3つです!それぞれの一般的な寿命についても調べてみました。皆さん、共感できるものはありませんか?
①食器洗い用スポンジ

収納スペースが少ないということもあり、買いだめはしない派です。使い続けるとヘタってしまって泡持ちも悪くなりますよね。でも使えるから使ってしまう。そして、あー、またスポンジ買うの忘れた。。と思うのです。
食器用スポンジの交換目安は、1カ月に1度らしいです。細菌が発生しやすい物なので、使える状態だとしても長い間使い続けるのはおススメできないとのこと。そりゃそうだ。。ちなみにお風呂掃除のスポンジも1カ月に1度だそうです。

②ボディタオル・泡立てネット

ちなみに私はボディタオルを最近交換しました。泡立ちが悪くていつもより石鹸を使ってしまっているな~と思いながら使い続けた期間が2週間くらいあったと思います。毎日、ボディタオルを使うその瞬間に思い出し、そして忘れるのです。
ボディタオルの交換目安は、3ヶ月に1度らしいです。これくらいの期間で、基本的に繊維が崩れ始め、泡立ちは良くない状態になってしまうそう。

③ブラジャー

これは個人的にはお洋服を買うような感覚で楽しく買い替えをしています。女性なら経験したことがあるかなーと思うのですが、「調節してもスラップがずれてしまう」のようなプチストレスは買い替えのサインの一つだそうです。これは買い替えサインとしては意識していませんでしたが、私も経験あります。サインを見逃し使い続けていたと思います。
ただ、物理的な劣化も重要ではあるけれど、しっかり自分の体に合っているかをチェックして交換していくことが重要だそう。
下着メーカーワコールでは、ブラジャーをゴミとして捨てにくい…どう捨てたらいいのか迷う…というあるあるに応え、「ブラリサイクル」というキャンペーンを行っているみたいです。

https://www.wacoal.jp/braeco/

サステナブルが重要視される今、時代にもマッチしたキャンペーンですよね。

以上が私が考えるプチストレスと共存しがちな3つの物でした!共感できる物はありましたか?

交換目安は○年です。というような商品訴求の入り口は、使い古された手法かもしれません。でも、沢山売っていくためにというより、「そのプチストレス、すぐ解消しちゃいませんか?」という親切心からのサイクル提案は喜ばれるのではないか。サイクル提案されてもいやらしくないのは、何かのついでに買えるくらいの物なのかなと思います。

今日買っても買わなくても良いからこそ、プチストレスと共存しちゃっている物、身近にまだまだありそうです。

ハル