ナカチカ

MC事業部 #66

オシャレなソーシャルディスタンス

2020.12.28#COLUMN

こんにちは。北(ペー)です。

年の瀬になりましたが、今年は本当に前代未聞の1年になりましたね。何もかもがイレギュラーというか、特別措置になり、そして今はそれが特別ではなく“新しい普通”となろうとしています。
このような非常事態においても、状況に上手に順応するどころか逆手に取ったようなマーケティング事例はないか、アンテナを張ってきました。
その中で、私が特に秀逸だなぁと思った事例を紹介します。

2020年6月8日(月)から6⽉27日(土)の20日間、「THE PIG & THE LADY(ザ ピッグ アンド ザ レディ)」という恵比寿のレストランの店内に、アパレルブランドのビームスの春夏アイテムを纏った8体のマネキンが設置されされました。

これは店内のソーシャルディスタンスを保つためのマネキンであるとともに、ビームスの広告にもなっているというものです。マネキンの座席にはQRコードが表示されており、気に入ったアイテムはオンラインでチェック・購入できるようになっていたそうです。

飲食店では密を避けるために店内を満席にせず、間隔を開けたり、席数を減らしたりしてお客さんを入店させますよね。最近では当たり前になりましたが、外から見かけたときに、やはり閑散とした印象を受けてしまいます。
そこにオシャレな服を着たマネキンが座っていればそのイメージを緩和できます。そして彼ら(マネキンたち)は漏れなく人気ブランドの新作アイテムで着飾っているわけですから、店内のオシャレ雰囲気にもきっと磨きがかかったはず。

今様々な“対策”が行われますが、それらを「ただではやらない」精神を感じます。自分たらしく環境に適応し、むしろそれをチャンスと捉える、そこに新しいアイディアが生まれるのだと思います。
また、コラボする双方のブランドコンセプト・雰囲気が合致していれば、相乗効果が生まれることを改めて実感できるような事例だとも思いました。
実際の見た目においても、そして仕掛け方・考え方においても、オシャレでセンスの高い施策だなと思いました。
様々なコロナ対策、それをこんな風に新しい機会と捉えてセンス良く乗り切っていきましょう!