ナカチカ

MC事業部 #62

“話しかけられたくない派”の服選び

2020.11.29#COLUMN

こんにちは!からあげです!

最近ぐんと寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

私も先日衣替えをして、本格的な冬への準備を整えました。

衣替えをすると、どうしても洋服が欲しくなってしまいます。
そこで買いに出かけるのですが、お店の前を通りかかるとひるんでしまい見たいのに素通りしてしまうこともしばしば・・・・。

私は店員さんに話しかけられることが大のニガテなのです。
「何かお探しですか?」と聞かれても、「あ・・はい、大丈夫です」と断って、そのあとなんとなく居心地が悪くなり結局ゆっくり見られないままお店を出てしまいます。
それが嫌でお店に入ることすらためらってしまいます。

そんな私からすると画期的なシステムが「ユニクロ 銀座店」に導入されました!

その名も「UNIQLO COLORT MAGIC MIRROR」!
来店客が鏡の前で対象商品を着用し手元のタブレット端末を操作するだけで、映し出された商品のカラーが変化し、商品を何度も脱ぎ着せずに、自分に似合うカラーをバーチャル上で選べるというシステムです。

もともとはユニクロのサンフランシスコ店で導入されていたものですが、今回はじめて日本にも上陸しました。

これさえあれば、
「あの~〇〇色も試したいんですけど・・・」
「すみません・・・何着も試着をお願いしちゃって・・・・」
といった会話がなくなり、自分で自由にじっくり選ぶことができます。

特に最近はコロナの影響で ”なるべく店員さんと話したくない” “滞在時間を短くしたい”ということも考えるので、さらにうれしいサービスです。

もちろんお店で接客を受けることによって、買うつもりがなかったものまで欲しくなったり、新たなコーディネートを提案してもらえたり、プラスになることだってたくさんあります。

ですが、AI技術の進歩によって、服選びがもっと自由に、もっと気楽になったことは私のような「話しかけられたくない派」の人にとっては非常にありがたいことです。