ナカチカ

MC事業部 #39

マスクがない!

2020.06.13#COLUMN

家で過ごすようになって春も終わりとうとう梅雨に。
今年は我が家の梅がよく実りまして、先の楽しみにと今週日本酒梅酒をつくりました。
開けるころにはお出かけできればいいなとも思いつつ、
出られないなりにそこそこエンジョイしています。そのまえです。

最近はよく店頭に並ぶようになりましたけど その前、みなさんマスクって調達できましたか?

私は…ものの見事に買う機会を逃し…
某メーカーの抽選販売も結局当選メールは来ず…
この需要がようやく復活の兆しが見えたくらいまで「あと7枚…あと5枚…」なんて数えながら使っていました。

どこかに売っていないか、探しに行こうかなとふと思うんですが、ドラッグストアは開店前から並んでいるし…並んでもあるかわからないし…あるかないかわからないのに並ぶのもな…となかなか動く気にもなれず。並んだりすることを諦め布と格闘して流行の手作りマスクにも挑戦しました。(慣れていなさすぎて3時間かかりました)

しばらくはそうやって自作のマスクを駆使して過ごしてたんですが、ある日SNSで地元の情報をなんとなく眺めていると、近所のお店がLINEで「マスク抽選会」をやってるとういう情報が。

はてLINEで?と思ったんですが、ものは試しにとお店のアカウントを検索、発見!
そしたら本当に開催されてるんですよね、抽選会。

こんなお知らせが届くんです。
抽選も簡単ボタンを押すだけ!
(個人的な抽選結果としましては4回ほど挑戦しましたが1回当たりました!)
この抽選会システム
お店になかなかいきにくい状況で、これがとっても驚き、かつありがたかったんです!

ちゃんと抽選に参加して当たれば、並ばなくても、ドラッグストアに通い詰めなくても、マスクを手に入れることができる!
お店側としても店頭で抽選にすると、人が集まりすぎてしまうのも困り物…。
でもこのシステムなら当たった人だけが来店するので、想定外の密集などはある程度避けられる。

買う側の安心とお店側の安心、両方を与えてくれた気がしました。

このお店でこういったLINEを使った抽選システムで、販売しているところを見かけるのは初めてでした。

このマスクが圧倒的に品薄になってしまったことと、なかなか人を密集させることにリスクがある状況が、この新しいシステムを導入するキッカケとなったのかもしれないと思いました。

新しいシステムを取り入れたり、方法を試したり、普段は業務に追われ、おざなりにしてしまいがちですが、考えざるを得ない状況というのが、こういった新しい販売方法を導入、生み出していく。
そんな時代の真っ只中に今いるんだなと感じています。

ピンチはチャンスと言いますが、まさにその通りだなと思った出来事でした。

そのまえ