ナカチカ

MC事業部 #36

インスタライブでの接客!?

2020.05.25#COLUMN

こんにちは。ハルです。

未知のウイルスに怯え困惑する日々を乗り越え、アフターコロナが訪れることを信じて自粛を続ける日々を迎え、近頃では、「コロナは先月まで!今月からはアフターコロナ!」なんて事にはならず、当面は“ウィズコロナ”なんだ。。ということを悟り始めた感じですよね。ただちょっと耐え忍べば良いという話ではないんだよな~と、私もよく考えています。

不安が続く日々ですが、みなさまどんなおうち時間をお過ごしですか?
私は元々インドア派なのでいつもとあまり変わらず過ごしていますが、
それでもやっぱりお買い物や飲みに行けないストレスからか、確実に“ポチる”機会が増えています。
そんなポチり生活を楽しんでいる私は、先日アパレルショップに勤務している友人のインスタグラムで「明日インスタライブを行います!」という告知を見て、頑張っている友達を見たい!という気持ちからそのインスタライブを見に行きました。

インスタライブとは、SNSインスタグラムのアプリ内で利用できるライブ配信機能です。写真や動画と違い、リアルタイムな動画を楽しむことが最大の特徴です。
友人の勤務しているアパレルショップは現在コロナウイルスの影響で店舗営業の臨時休業中。休業中の情報発信として、インスタライブを行っているようです。ライブでは、新作のお洋服をショップ店員である友人が実際に試着し、着心地やサイズ感、おススメのコーディネートなどを伝えていて、視聴している方からは「そのシャツは皺になりやすいですか?」「バックスタイルを見せてください!丈はどんな感じですか?」というコメントが多く寄せられ、友人はまたその一つ一つに言葉と動きで返し、、、というコミュニケーションが行われていました。

その様子はまさに“接客”!ただただおススメ商品を伝えるという一方通行のものではなく、リアルタイムで視聴者がコメントできるインスタライブの機能を活用し、友人は30人ほどの視聴者に同時に接客を行っている状態でした。

このインスタライブで気になった商品があった視聴者は、オンラインストアで購入したり、店舗の営業が再開したらお店に試着しに行って気に入れば購入するという動きをとるはずです。
友人の頑張っている姿を見たいという動機で見始めた私でしたが、いつの間にか、ごく純粋にウィンドウショッピングを楽しんでいました。
ここまで読んでくださった方は、おいおいSNSとかライブ配信を活用して販売なんて前々からあったもんだろ…と思われますよね。まったくその通りです。。

この体験から私が感じたことは、このコロナウイルスの影響で店舗営業が難しい中でネガティブな理由ではあるものの様々な販売の工夫をした小売店は、いよいよ「あらゆるメディアで顧客との接点を作り、購入の経路を意識させない実店舗とインターネットを統合した販売」を当たり前に行っていくようになるんだろうなということです。

冒頭で言ったように私自身、一消費者として店舗以外での買い物の回数、ポチる回数がとても多くなりました。とはいえ、洋服は必ず試着をしてから買いたい私はコロナが落ち着きお買い物に出歩けるようになったら絶対に、好きなお洋服を見に洋服屋さんの店舗にも足を運びます。試着は店舗でしか得られない特別な体験です。(ZOZOスーツ作ったことないですがこの辺りの解決を目指したものですよね?実際どうなんでしょう…)

私の仕事においても今後はますます、店舗でしかできないことって何だろう、インターネット上だからこそできることって何だろうということを、とことん考えなければいけないな。と思った出来事でした。