ナカチカ

MC事業部 #25

“エモい”は“欲しい”の素

2020.02.23#COLUMN

こんにちは、水餃子です。

突然ですが皆さんは「エモい」という言葉はご存知ですか?
「エモい」とは、英語の「emotional」が由来の、「感情が動かされた状態」を表す若者言葉。(Wikipediaより)
使い所としては「小学校の時の通学路を大人になってから通って当時を思い出した時」とか「たまたま聞いた曲の歌詞がものすごく良かった時」とか・・・

要するに、「心が揺さぶられる!」「グッとくる!」みたいな何とも言い難い感情を表す時に使う言葉です。

さて話は変わりますが、昨年私が猛烈に欲しかった化粧品があります。

それは、おジャ魔女どれみ20周年記念コスメ!


1999年に始まったアニメ「おジャ魔女どれみ」の放送開始20周年を記念して、実際にアニメに出てくる魔法道具がそのままパッケージになったリップクリームとフェイスパウダーなんですが、

これぞまさに、エモい!!!

1994年生まれの私はまさにこのアニメの世代で、幼稚園の女の子グループは毎週どれみちゃんの話題で持ちきりの時代を過ごしました。
そんな幼い私が心底憧れた魔法道具が、大人になった今、大人が使えるものとして帰ってきたことが、懐かしくて嬉しくて感情が揺さぶられまくりました。

残念ながら私が欲しいと思った時には予約は終了してしまっていたので買えませんでしたが、同世代の女性たちにはかなり話題になっていましたし、SNSで購入報告をしていた人もやはり同世代が多かったです。

中には私と同じようにエモさを感じて購入を決めた人もいるんだろうなぁと思っています。

新しいもの・珍しいものもどんどん出てきますが、ターゲットを決めれば、この「エモい」という感情は「欲しい」に繋がるんじゃないかと思った出来事でした。