ナカチカ株式会社

INTERVIEW

消費者の立場”になって考える

紺野 美菜子MINAKO KONNO

営業本部 仙台営業所
セールスプランナー

PROFILE

2013年新卒入社。1年目からビッグクライアントの新規開拓、昨年は自身の年間目標達成と大活躍のセールスプランナー。自身の営業活動に加え、若手メンバーで情報共有ミーティングを定例化したり、会社を良くするために積極的に提言したりと、日々全力で取り組んでいる。

紺野さんの主な仕事内容を教えてください。

私は営業プランナーという役割で、主なクライアントはカーディーラーと家電メーカーです。私たちのお仕事はクライアントの目標達成支援ですが、クライアントの営業さんも買いたい人だけに売っていては目標達成しません。まだ買いたいと思っていないお客さんにもアプローチしていかなければいけませんが、そこがとても難しいと思います。とくに車のような高額商品を扱うクライアントが多いので、まだ買うつもりのないお客さんにもいかにお店がアプローチしていくかをお手伝いしています。DMに仕掛けを作ってお客さんに興味を持って頂いたり、お客さんの関心を引くような施策を付けて足を運んでもらうキッカケ作りを提案しています。

働いていて、嬉しい瞬間はどんな時ですか?

入社4カ月で飛び込みで新規営業に!
営業所みんなが喜んでくれました。

一番嬉しかったのは、初めて新規営業に行って、店舗の展示会を一緒にお手伝いできたことです。入社して4カ月の頃だったんですけど、カーディーラーの中で、営業に行ってみたいカーディーラーさんがあったんです。女性のお客様が多い所だったので、まだ経験が浅い私でも消費者視点・女性目線でお役に立てることはあるのではないかという理由でした。相手は部長さんで、キャリアも年齢もすごく上の方だったので、商談の当日はもう…かなり緊張しました! 考えていた事が全部飛んでしまって、一応資料を見せながら説明したんですけど、これでは自分が話したいことと違うと思い、資料も閉じて、自分の考えを一生懸命お話させて頂きました。「買うつもりのないお客さんへのアプローチって難しいですよね。お客さんに嫌がられると営業さんも動きにくいですよね。だからこそお客さんが少しでもお話を聞いてくれるようなアプローチのキッカケを作り、営業さんの活動をフォローしたいんです!」みたいな事だったと思います。そしたら担当の方と意気投合して、「じゃあ、来月展示会やろうと思ってる店舗があるからお願いします」って、言って頂けたんです。すごくうれしかったですね。しかも、その商談が1時間半くらいかかっちゃって、会社で待ってる上司は、私が商談に失敗して落ち込んで連絡がないと思ってたみたいなんです(笑)。電話で報告した時、会社のみんなが喜んでくれた事は、とても印象に残っています。お仕事になってからは責任が発生するので、初めて自分で頂いたお仕事はとても緊張しましたが、今でも1番印象に残っています。

入社4カ月で新規営業に成功した紺野さん。営業に大事なものってなんですか?

“消費者の立場になって考える”
これが出来れば経験が浅くても営業はできる!

これはナカチカ全体が得意とする事なんですけど、やっぱり“営業さんの課題を消費者視点で解決すること”だと思います。例えば、クレベリンってご存知ですか?空気の除菌・消臭をするもので、以前、カーディーラーさんの案件で、これを使ってキャンペーンをした事があるんです。一般的な打ち出しだと、「今キャンペーン中で、クレベリンが安いですよ!」という告知になりがちなんですが、私が提案したのは、「ウィルス除去ができるので風邪予防になります。これからの花粉が飛ぶ季節には、花粉症対策にもなりますよ。」というようなアプローチでした。そもそもクレベリンを知らない人は沢山いますし、そういう人達にとっては値段が安いと言われてもピンとこないですよね。それより、その季節ならではの消費者の悩みに焦点を当てて興味を持ってもらうというアプローチの仕方に変えたんです。車に良いことだとあまり関心が持てないので、自分(お客さん)にとって良いことに変換させました。まだ経験が浅い私でも、“消費者の立場”という視点で考える事ができれば、ちゃんと営業さんの目標達成のお手伝いに貢献することはできるなと少しだけ自信が持てました!

就活生にメッセージをお願いします!

焦らず、“しんどい時に踏ん張れる!”
と思える会社を探してください。

就職活動ってツラいですよね…。あれはもう絶対やりたくないです(笑)。でも、ツラいから早く終わらせたいとか、まわりがどんどん決まっていくからと、焦って会社を決めないで欲しいなと思います。だってその会社で働く期間のほうが、就活期間より断然長いし、ツラい事も多いですから! 私も営業をしていて、なかなか自分の考えがクライアントのお役に立てず悩むこともありますが、何とかここまでやってこられましたし、難しいなりにお役に立てた時の達成感はとてもあります。だから、“しんどい時でもここなら踏ん張れる!”と思える会社かどうかを大切に考えてもらえたらと思います!

INTERVIEW