ナカチカ株式会社

NEWS&TOPICSニュース&トピックス

TOPICS

【遊びゴコロタイム】”あたたかい”という言葉

2017.11.07

久々の更新です。

めっきり寒くなってきましたが、今回は”あたたかい”という漢字について。

文字校正作業の途中で、”あたたかい”という言葉が出てきました。
「暖かい」「温かい」の2つの漢字がありますが、今回のケースはどちらでしょうか?
少し皆様も考えてください。

ex.エアコンの風があたたかい

わかりましたか?正解は”暖かい”です。
他のケースも気になってきましたので、さらに質問。

ex.あたたかいコーヒー。
ex.今日はあたたかい日だ。

「温かい」コーヒー。
今日は「暖かい」日だ。

が正解ですね。

なんとなくはわかりますが、明確な定義はなんだろうととても気になってしまいました。
調べてみると、暖かいは気候や気温のように、体全身で表現、感じる時。
温かいは物理的なあたたかさ。直接触れられる物(物体や液体)に使うようです。

うーん。スッキリとまではいかないですが、やはりなんとなくわかるという感じです。
対義語を見るともう少しわかりやすなります。

暖かい⇔寒い
温かい⇔冷たい

これだとだいぶすっきりしましたね。
ただ、ここで面白いと思ったことが・・・

ex.心があたたかい人だ。

のケースはどうでしょう。前述に当てはめてみると、物理的に触れるものではないので、”暖かい”なのかなと思ってしまいました。
でも正解は、”温かい”です。もちろん心は気温ではないのですが、液体や物体等のように触れる物でもないですよね。

ここからは私の推測ですが、人間の心が温かいと強く感じる瞬間は、本来直接触れ合って感じているのかなと。
代表的な母の温もりは、子供の時に抱きしめられて感じた心と体の温かさが蘇ってるような気がします。

普段なんとなく区別して使っている言葉をつきつめて考えていくと、思わぬ発見があります。
コピーを扱う職種であれば、言葉を大切にし、考える事は重要ですね。

akachan_dakko

【遊びゴコロタイム】”あたたかい”という言葉

TOPICS